×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

W洗顔をしないという選択

洗い過ぎ、こすりすぎがくすみを呼んでいる。

美白ケアをしていても、どうも肌がくすんでいるような気がする。

 

そんな時は、ケアをしすぎている可能性があります。

 

思い切ってW洗顔を止めてみるのも手だと思います。

 

最近は、メイクも皮脂の汚れも落とせるクレンジングが出ていますので、W洗顔をしなくてもすっきり汚れを落とす事が可能です。

 

肌のくすみの原因は、W洗顔によるこすりすぎということも考えられます。

 

ひどい場合は色素沈着を起こしてくすんでしまっているのかもしれません。

 

こすりすぎ、洗いすぎは、肌の乾燥を呼んでしまいますし、肌が乾燥すると、角質層が潤いを閉じ込めようとして分厚くなってしまいます。

 

すると、ターンオーバーが正常に行われず、こちらもくすみの原因になってしまいます。

 

しっかり原因を探って、本末転倒なケアにならないように注意しましょう。